Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5

ポール・ラッシュ記念館は、キープ協会の創設者であるポール・ラッシュ博士の功績を顕彰し、彼の事業の実績である残された資料群を保存する施設です。
第2次世界大戦後の疲弊した日本農村を民主的復興に導いたポール・ラッシュ博士の「他者への奉仕」の理念を、広く紹介する拠点として、1996年3月に建設されました。当館では、博士が実際に住んでいた住居を保存・公開しています。博士が数々の手紙をタイプした執務室やリビングルームなどは、生前博士が使われていた状態のまま保存されています。また、新館展示スペースでは、博士の遺品とともにさまざまな歴史的資料の展示も行っています。年に数度の企画展も本展示スペースにて開催されています。

開館時間:午前10時~午後5時 (季節により変動あり)
     入館は、閉館時間の30分前までとなっております。
休 館 日:水曜日(夏季は無休、冬季は臨時休館あり)
入 館 料:大人 500円 小中学生 200円
団体利用:20名様以上は団体割引がございます。あらかじめご予約をお願いします。
T E L:0551-48-5330
駐 車 場:清泉寮駐車場を利用
     館玄関前に身障者用駐車スペースもございます。

ポール・ラッシュ記念館周辺地図(※画像をクリックすると拡大します)

ポールラッシュ記念館には、生前、ポール・ラッシュ博士が住んでいた住居をそのまま展示している「ポール・ラッシュ邸」と博士の遺品や企画展の展示などを行っている「新館展示スペース」がございます。
新館展示スペース
1 エントランスホール Entrance Hall
2 展示室 Exhibition Room
3 日本アメリカンフットボールの殿堂 The Japan American Football Hall of Fame
4 ビデオコーナー Video Corner
5 ギフトショップ Gift Shop
ポール・ラッシュ邸
6 居間 Living Room
7 博士の食堂 Dining Room
8 執務室 Office
9 寝室 Bed Room

ポール・ラッシュ記念館では、団体向け特別プログラムをご用意しております。
社会人や学生の研究レポート、小・中学生の夏休み自由研究など、すべての学びや研究は、「なぜ?」を見つけるところから始まります。ポール・ラッシュ記念館には、ポール・ラッシュ博士の功績を通して、国際交流の歴史とその重要性、高冷地の開拓の歴史など今を生きる世代のために、そしてこれからの世代のために大切な「なぜ?」の種がたくさんあります。当館は、皆様のそれぞれの知的探求心に合わせた「調べる・考える・発見する」お手伝いをいたします。
<真の国際交流を知る>
28歳の時にアメリカから来日し、関東大震災、第二次世界大戦と二度にわたる大きな復興事業に生涯を捧げ、日本に骨を埋めたポール・ラッシュ博士。日米の架け橋となったその生き方から、真の国際交流とは何かを学びます。移動や通信手段が格段に向上し、海外の国々が身近になった今こそ、触れておきたい国際交流の精神がここにあります。
<清里開拓の歴史とボランティア精神を理解する>
戦後、荒廃した寒村「清里」でモデル農村作りを実践した“清里開拓の父”ポール・ラッシュ博士。食糧、保健といった、生きていく上での根本的な問題の解決から始めて、多くの苦難を乗り越えた清里開拓の歴史は、「私はヒントを与えたに過ぎない、実際にやったのはあなたがた日本人です。」という博士の言葉に象徴されるように、そこに住む人々の誇りと真の自立を何よりも大切にした手法によって刻まれました。博士が考えた「豊かに生きること」の片鱗をみてとることができます。
<博士の旧宅で当時の建物と共に博士の息づかいを感じる>
農村開拓事業に資金を注ぎ込んでいたため、博士自身は簡素な生活を送っていました。清泉寮のキャビンを住まいとし、自らの家を持とうとしなかった博士ですが、晩年(1964年)になって、アメリカ人のサラ・ダーナル女史から、訪れる多くのお客様をおもてなしできる広いリビングルームを備えた自宅用にと、設計図と共に資金が贈られます。それによって建てられたのが「ポール・ラッシュ邸」です。当時のまま保存展示されている建物と博士が愛用した品々からは、昭和の雰囲気や博士の日常を感じることができます。
<日本アメリカンフットボールに触れる>
日米の若者同士の交流や、チームビルディングの有効性に着目して日本にアメリカンフットボールを紹介・普及させたのがポール・ラッシュ博士です。その功績から「日本アメリカンフットボールの父」という称号をいただいており、国内唯一の「日本アメリカンフットボールの殿堂」が併設されています。アメリカンフットボールの日本一決定戦「ライスボウル」のMVPに贈られる「ポール・ラッシュ杯」が展示されているのを始め、日本でのアメリカンフットボールの現在に至る歴史を知ることができる、ファンならずとも興味深い施設です。
休館日のご案内
Calendar Loading
Calendar Loading
緑字が休館日です。
スタッフのブログはこちらから
清泉寮のウェブサイトはこちら
キープ協会ウェブサイトはこちら